切らない施術

低リスクで実現

美容クリニックで行われる痩身ケアと言うと、だいたい外科的な方法をイメージされる人が多いです。確かに一昔前の痩身ケアは、メスを使用して脂肪を取り去る方法が主流だったのでそのイメージが残ってしまっていることが考えられるでしょう。
しかし、現在の痩身ケアはメスを一切使わない方法が主流であり、簡単かつ低リスクで利用することができます。確かにメスを使った外科的な方法だと、痩身ケアを受けること自体に大きな決断を要しますが、切らずに脂肪を取り去るのであれば比較的気軽に利用できるでしょう。
こうした美容クリニックの進化した美容施術が登場したことから、痩身ケアはますます人気を博して利用者が増加するようになったのです。

体内で溶かして排泄

切らない痩身ケアの中でも、特にピンポイントかつ少量の脂肪を取り去りたい時に選ばれるのが脂肪溶解注射。これは脂肪を溶かす専門の薬剤を注入することによって、体内から排泄するように促す施術です。
もちろん、脂肪を溶かすと言ってもムダな脂肪にのみ反応する薬剤なので安全ですし、ほとんど痛みはなく施術時間は30分以内の短時間で終わります。これで気になる脂肪が取り去ることができるわけですから、魅力的な痩身ケアと言えるでしょう。
また、脂肪溶解注射は他の美容施術と比べると比較的リーズナブルです。だいたいの相場でみると、1パーツ50,000円前後の価格帯で、他の美容施術と比べてもかなり利用しやすい価格帯であることは間違いないでしょう。たったこれだけで気になる脂肪がしっかり落とせるようになるので、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。